2010年03月11日

<阿久根市長>出席拒否続く 市議会空転(毎日新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(50)が「議場にマスコミがいる」ことを理由に市議会への出席を拒否している問題で、5日も午前10時に開会した本会議を、竹原市長と執行部は全員、出席を拒否した。予定していた10年度一般会計当初予算案に対する総括質疑に入れず、議会空転は2日目に入った。市民生活に影響する予算案が審議されない異常事態が続いている。

 市議会には5日も、報道各社が取材に詰めかけたが、竹原市長は取材には応じていない。

 開会した本会議の冒頭、浜之上大成議長が「竹原市長が本日も出席を拒否している」と報告。直後、多数派議員の一人が緊急動議で「市民生活を優先すべきだ」として総括質疑を省略し、予算案を委員会に付託することを提案した。議会は全員協議会で、対応を協議している。

 ある議員は「市長に質問したいことが山ほどあり、総括質疑の省略は許されない。あくまで市長に出席を要求すべきだ」と話した。【馬場茂、福岡静哉】

【関連ニュース】
阿久根市長:県警が任意聴取 選挙中ブログ更新
阿久根市長:「マスコミが議場にいる」議会出席を拒否
阿久根市長:差別的記述で抗議集会 竹原市長派は姿見せず
ブログ市長:「妨害勢力は一掃」施政方針演説で
阿久根市長:元係長への賃金支払い命令…鹿児島地裁

高校無償化で社国、朝鮮学校除外反対で一致(産経新聞)
<内閣府参与>湯浅誠氏が辞任 「一区切りがついた」として(毎日新聞)
<原口総務相>ツイッターで津波情報発信(毎日新聞)
民主“参院の乱” 身内から「公共事業を止めるな」(産経新聞)
阿久根市長の出席拒否、法の想定外に議会苦慮(読売新聞)
posted by テラオカ ミツル at 10:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。